S.L.A.C.K./東京23時 Feat.SEEDA/KOJOE【歌詞】

5lack,ゴラック,娯楽,S.L.A.C.K.,slack,スラック|アルバム「我時想う愛」3曲目

東京23時 Feat. SEEDA / KOJOE

[S.L.A.C.K.]
Loveは永久の夢くらい現実
隠すべき 光るneon
もう辛すぎて見えない前
もう辛くて立っていらんないmen
You no doubt 限界とrealの境目
瞬く間につながった長いrail
の上で俺が見た景色は
なんて話すより次の段階
なぁmy men 今日のこの街が
いつもに増して鮮やかに見えるなら
それはきっと気分の違い
もしくはさっきのやつが残ってるとか
東京タワー 新幹線
タクシーから見る夜の新宿
いろいろある でもIt’s so beauty
ただ目にしたもの全部 受け入れられるなら

愛 受けいれるか 実に遠いheart
また揺れる 不安..
少しだけLoveでいられれば..
Badの数だけLove 心から想い
夜空は遠い 東京独り俺に問い
またすぐ不安 噛みしめるdrunk..

[SEEDA]
東京City Living
※耳コピ中

愛 受けいれるか 実に遠いheart
また揺れる 不安..
少しだけLoveでいられれば..
Badの数だけLove 心から想い
夜空は遠い 東京独り俺に問い
またすぐ不安 噛みしめるdrunk..

[KOJOE]
俺の中に そうすとれい
東京 So らっち
※耳コピ中
都会のアスファルトに足を
取られる前に見つけろ明日を

愛 受けいれるか 実に遠いheart
また揺れる 不安..
少しだけLoveでいられれば..
Badの数だけLove 心から想い
夜空は遠い 東京独り俺に問い
またすぐ不安 噛みしめるdrunk..

↓CDアルバム or デジタル

iTunesボタン

アルバム『我時想う愛』曲一覧>



カテゴリ

「S.L.A.C.K./東京23時 Feat.SEEDA/KOJOE【歌詞】」への2件のフィードバック

    1. 受け止め方で、プラスにもマイナスにもなると語っているように感じました。現実であり夢であり、明るくもあり暗くも感じられると。また、loveは、時間も空間も飛び越えられる主観なものと感じました。主観だけど相手であってのことで、距離感の取り方を悩んでるような揺らぎも感じます。

      ラストバースが好きです。 
      「でもIt’s so beauty ただ目にしたもの全部 受け入れられるなら」
      起きたことを素直に引き受けることができれば、どんなことも美しいと気付いた前向きな、ちょっと余裕のあるスタンスがかっこよくて、この段階まで至ってから歌っているのでしょうね。

      耳コピをサボってますが、いつ聞いても好きな曲です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。