【予約開始】Budabrose 2edアルバムに 5lack参加 6/10発売


↑トレーラー音源。5:04から5lack

「BudaBrose/ブダブローズ」による1年半ぶりの新作2ndアルバム『BudaBrose 2』が6/10リリース決定

ワールドワイドに注目を集める2人のビートメイカーBudaMunk/ブダモンクとFitz Ambrose/フィッツアンブローズによる話題のコラボレーション。5lackをFeatした珠玉のメロウ・ヒップホップ曲を収録決定(ラップ曲1曲)

BudaBrose『BudaBrose 2』

-Track List-
01. hitchu
02. ill tone
03. fillet
04. rolli
05. ice wishes
06. jass fonk
07. the lavish
08. bad doe
09. four baarz
10. scully
11. reppin same thing
12. we gone
13. wavetree
14. wavery (ft. 5lack)(歌詞)
[Label : King Tone Records / Jazzy Sport]

4/25時点で発売はこちらからのみ



BudaMunkについて
ISSUGI&5lackとのユニットSick Team、mabanuaとのユニットGreen Butterの活動を経て、ジャパニーズ・ヒップホップ・シーンに於ける活動の集大成となる名アルバム『The Corner』を2015年にリリースしたBudaMunk。

BudaMunkは、これらの国内での活動と並行して、海外レーベルからのリリース、LA時代の盟友Joe StylesやNew JerseyのEloh Kushとのコラボレーション等、海外のアンダーグラウンド・シーンでの活動も展開してきた。この度リリースされる『BudaBrose 2』は、カナダ/ケープ・ブレトン島出身、現在は東京を拠点に活動するビートメーカーFitz Ambroseとのコラボレーション・プロジェクトの2作目。
↓1stアルバム「Budabrose」

Fitz Ambroseについて
80s/90s感覚を保ちつつ、妖艶でマッドな才覚を注入したビートを叩き出すFitz Ambroseは、ストリート・リリースとなるビートアルバムやMix CDが口コミで即完売する程ヘッズの支持を集めており、5lack『5 sence』への楽曲提供、仙人掌のAlbum『VOICE』へのビート提供で、更なる注目を集め続けている才能。
5lack / G.A.L (Prod.by Fitz Ambrose)歌詞

本作について
国内外のアンダーグラウンド・ヒップホップシーンをコネクトする存在として注目の活動を展開するBudaMunkとFitz Ambroseのコラボレーションで生まれた本作『BudaBrose 2』は、2人の共有する90sバックグラウンドが育んだサンプリングミュージックとしてのヒップホップの魅力80sメロー・ムードとシンクロする艶やかで色気溢れる音の煌めき、躍動的でスモーキーなビート・サイエンスの魔法が、全編に散りばめれた暖かくも刺激的なヒップホップ作品になっている。
アナログ・サンプルノイズをざらつかせながら、ジャジー・メローで暖かな音像がアルバムの幕開けを告げる「hitchu」、80sメローなサウンド・グルーヴがレイドバックしたビートサイエンスに落とし込まれる「ill tone」…と、ブラック・ミュージックの歴史が育んだ豊潤な味わいをコラージュして生まれたかの様な、魅惑のヒップホップ・インストゥルメンタルの世界を体験する事ができる全14曲。アルバム・ラストには、盟友5lackをFeatした珠玉のメロウ・ヒップホップ「wavery」収録!(引用元:soundcloudのトレーラー音源内)

【予約開始】DJ KRUSHアルバムに 5lack参加 6/7発売

DJ KRUSH ソロ活動25周年を飾る初のラップアルバム『軌跡』を6/7発売。5lackがfeat.参加。

DJ KRUSH(クラッシュ)が、25周年のタイミングで掲げたテーマは「軌跡」。キャリア初となる日本のラッパーを招いたラップアルバムを6月7日(水)に発売。(奇跡ではなく軌跡)

DJ KRUSH『軌跡 (キセキ)』

収録曲
全10曲ほど予定

参加ラッパー
・R-指定
・OMSB
・志人
5lack
・チプルソ
・Meiso
・RINO LATINA II
・呂布カルマ
など

↓ CDは「通常盤」or「INST付き2枚組」↓
 

↓ アナログ 2LP(Main Ver.のみ収録)

5/27「軌跡」リリースパーティ決定

出演:DJ KRUSH and SPECIAL GUESTS
5月27日(土)23:00 @渋谷SOUND MUSEUM VISION 前売2,800円 当日3,500円 ※先行で「軌跡」発売予定

●DJ KRUSHについて
サウンドクリエーター/DJ。選曲・ミキシングに於いて抜群のセンスを持ち、サウンドプロダクションに於ける才能が、海外のクラブ・シーンでも高く評価されている。1992年からソロ活動を精力的に行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリースし、現在までに9枚のソロ・アルバムと1枚のMIXアルバム、2枚のセルフリミックスアルバムをリリース。ソロ作品はいずれも国内外の様々なチャートの上位にランクイン。現在も年間、約30カ所以上のワールドツアーを敢行している。地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティスト。(引用元:Amazon内の商品説明より)

1stアルバム『Krash』(1994)


DJ KRUSH × tha BOSS


【予約開始】TWINKLE+アルバムにPUNPEE,GAPPER参加5/24発売

TWINKLE+の1stアルバム『JAPANESE YEDO MONKEY』5月24日リリース

ラッパーのTWINKLE+(トゥインクル)がキャリア20年、遂にデビューアルバムをリリース。参加アーティストは世代を超えた幅広いメンバーが彩る。PUNPEE、OMSB、BIM、NIPPS、GRADIS NICE、Mitsu the Beats、GAPPER、MARIA、Illicit Tsuboi等

TWINKLE+『JAPANESE YEDO MONKEY』

収録曲
1. JAPANESE YEDO MONKE¥ (Prod by K-Beat+)
2. Fu-jin Raijin feat. IQ∞ (Prod by Southpaw Chop)
3. There is feat. NIPPS, MARIA, GAPPER (Prod by PUNPEE)
4. 真夜中の猿 (Prod by MUJO情)
5. KEEP ON (Prod by K-Beat+)
6. Midnight Run (TYO) (Prod by Mitsu The Beats)
7. SUPER EMCEE’S PT. 3 (LETHAL WEAPON PT. 4) feat. Akeemoney, KZA, IQ∞ (Prod by The Anticipation “#Based” Illshit Tsuboi)
8. Mukashi Mukashi (Skit) (Prod by K-Beat+)
9. チュン チュン (Prod by OMSB)
10. 八百夜町 feat. chee-tah man jack from 洛陽船 (Prod by K-Beat+)
11. KIRO (Prod by plasticmanjp from 洛陽船)
12. Dush! (Prod by K-Beat+)
13. KAIRAKU feat. OMSB (Prod by BIM)
14. Ultra Man+ (Prod by Gradis Nice)
15. Sentimental (メランコリー) (Prod by K-Beat+)

Recorded & Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

↓ CDのみ(4/1現在) ↓

●TWINKLE+プロフィール
真っ黄っ黄の江戸モンキーこと、TWINKLE+(洛陽船 / HELL RAISER CARTEL / ILLMATIC BUDDHA MC’S / 雑草’Z)は、大江戸八百八町にて、1996年よりchee-tah man jack, DJ OBA FLAVAらと共に洛陽船のMCとして活動開始。

その異ノーマルな才能を客演参加し見せつける。NIPPS「VENOM 2002 pt.2」をはじめ、2006年 D.Lソロアルバム「THE ALBUM」に収録の「BACK TO BURN」、「GOD MOUTH (GOD BIRD pt2)」、その他D.L「鋼鉄のBLACK」、アルファ「Cookie」等の楽曲に参加。その後シーンから忽然と姿を消す。

NIPPS / Venom 2002 (Pt.2) ft.GORE-TEX, MONEV MILS (D.L.)

DL a.k.a BOBO JAMES / 鋼鉄のBLACK ft.TWINKLE

Dev Large / GOD MOUTH (GOD BIRD pt2) ft.K5R,TWINKLE,SUPERB,D.


2009年、Dev Largeのプロデュースで、TVCM「JINRO:飲みニケーション篇」でラップをみせた。

JINROのTVCM(Prod. Dev Large)

2017年、突如活動再開し、キャリア20年にして遂に初の1st アルバム「JAPANESE YEDO MONKEY」をリリース。

2016年もマンハッタンレコードが贈るBEST OF J-HIPHOPが12/7発売

今年もマンハッタンレコードからのプレゼント。
1年間の日本語ヒップホップのヒットソングを振り返る日がやってきました。(DJ ISSO の名前がなくなりましたね。。mixはどなただろう。イラストは変わらず 漫画家 北沢バンビさん)
%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%892016

Manhattan Records(R) presents 2016 BEST OF JAPANESE HIP HOP MIX

TRACK LIST
1.韻踏合組合 / REAL GOLD (NEVA GETS OLD)
2.KEN THE 390 / 真っ向勝負 feat.MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻, KOPERU,CHICO CARLITO, 晋平太
3.DOTAMA×掌幻×Dragon One / WINNERS~Monsters War~
4.Rude-α / 19 feat.GOTO(DALLJUB STEP CLUB)
5.DJ BAKU & DJ YO-HE\ / BACKBONE feat.NAIKA MC, MC CARDZ, 呂布カルマ & RITTO
6.AKLO / McLaren
7.ANARCHY / SO WHAT?
8.般若 / あの頃じゃねえ
9.DJ RYOW / ビートモクソモネェカラキキナ 2016 feat.般若 & 漢 a.k.a. GAMI
10.Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / 合法的トビ方ノススメ
11.DJ TY-KOH / バイトしない feat.KOWICHI & YOUNG HASTLE
12.Kowichi / Me Too feat.T-PABLOW
13.BAD HOP / Life Style (T-PABLOW,YZERR)
14.Y’S / それでも釣りに行く feat.RAW-T & 遊戯
15.MonyHorse, JNKMN, PETZ / 雲
16.CHICO CARLITO / 一陽来復 feat.CHOUJI,唾奇
17.YOSA / 運命 feat.BASI
18.Sweet William / Sky Lady feat.Jinmenusagi, Itto & kiki vivi lily
19.starRo / Get Me Outta Here feat.NIPPS, Jinmenusagi, METEOR
20.Jinmenusagi / 転校生
21.underslowjams / Prime Shock
22.TOKYO HEALTH CLUB / ズラカル feat.MACKA-CHIN (YONIGE Ver.)
23.Kダブシャイン / 化学反応 #kgdr feat.Zeebra & DJ OASIS
24.STUTS / Furious feat.Campanella & KID FRESINO
25.SIMON feat. IO & RYKEY / Eyes
26.SALU / Nipponia Nippon

▽20曲のMV・音源ありました。まとめ▽

スマホの方はこちら>

関連
2016年 J-HIPHOPヒット曲
2015年 J-HIPHOPヒット曲
2014年 J-HIPHOPヒット曲
2013年 J-HIPHOPヒット曲
2012年 J-HIPHOPヒット曲
2011年 J-HIPHOPヒット曲
2010年 J-HIPHOPヒット曲


2016.12.14 覆面集団T.R.E.A.M.のアルバムにPUNPEE参加


2016.5.10 前回の「今夜が田中面舞踏会」ライブ映像

qrjlmfau-e1477925204638
T.R.E.A.M.が送る、最先端ジャパニーズ・ヒップホップ・コンピレーションアルバム『LIFE LOVES THE DISTANCE』のCDリリースが決定した。2016.12.14発売。覆面集団の「T.R.E.A.M.」(トリーム)は、これまで数々の伝説となってきた仮面パーティー『今夜が田中面舞踏会』を開催してきたチーム。

LIFE LOVES THE DISTANCE

収録曲
1. PUNPEE – Last Man Standing (I am Tanaka?) [Track by konyagatanaka](歌詞)
2. S/ & ECD – 2030 [Track by Flammable]
3. MONYPETZJNKMN – Scale [Track by DJ MAYAKU]
4. MVJI SEXY – Butterfly [Track by MVJI MOGG]
5. G.RINA, Koedawg & 紫陽花 – Instant Lover [Track by エズミ・モリ]
6. GOODMOODGOKU – Roll Witchu [Track by 荒井優作]
7. Unnamed – Siren [Track by Unnamed]
8. Vingo, Ryugo Ishida & Cz TIGER – VROOM [Track by soakubeats]
9. Benjazzy & Tiji Jojo – Tire Mark [Track by DJ KENN]
10. Cherry Brown & K-BOMB – ジェミニメン [Track by Lil’諭吉]
11. Omega – Why not? [Track by Omega]
12. ERA & O.I. – 夜空 [Track by 夢幻SQUAD]
13. 79 & PRIMAL – Koukai [Track by Terio]
14. Carios & DKXO & 森光光子 – Long Distance [Track by konyagatanaka]

▼ デジタル or CD ▼
 

iTunesボタン


PUNPEEの「今夜が田中面舞踏会」関連曲


P≠† (Who is Tanaka?)(歌詞)


Last Dance (We are Tanaka.) feat.Sugbabe(歌詞)