崇勲/FLASH【歌詞】

崇勲(すうくん)2015.11.4 1stアルバム『春日部鮫』収録の「フラッシュ」Truck by DJ RIND|第三の唇 のクルー|MUSIC VIDEO: yuji fuki|2015年 UMB優勝|歌詞YouTube内引用(YouTube内の説明文に崇勲の熱いコメントがあるので必読)

FLASH

永遠なんてあてにならない言葉
敢えて当てはめてるこのフォトグラフ
ヒップホップじゃなくたって繋がってる
Still 第三の唇
昔話より未来を見ろとか言う馬鹿
逆に哀れになる
俺なら過去現在未来
笑い続けてるに違いない
Rap game、プライベート変わりはなくて
大抵身内で笑って騒いで
Showcaseチャンテツまた歌詞飛んでる
言ったそばから俺も飛ばしてる
冷めた目線切り裂くフリースタイル
がなりあげ叫ぶrepresent,represent.
ホームなんて俺らにゃ無え
何処でも仁王立ちの内弁慶

let it go まだだ 回る時計が
Merry-go-roundの様 眩しくなる
スネアが刺さる 記憶のダーツ
一生残ってくれると願う
One scene,picture 照らすFLASH
影があってこそ光る歌
One scene,picture照らすFLASH
影があってこそ光る歌

俺は俺のままでいたいだけ
等身大で探検 この1ゲーム
背伸びするのがArtistってなら
その枠は俺にゃ向いちゃいねえな
マイメンもそのレール嫌がってる
いわゆるラッパー距離を置いてる
大丈夫、俺が春日部のスタンスを
間違いないと頷かせてく
どんなクソなライブやった日でも
反省会と称す帰りのファミレス
がっつくラーメンやハンバーグ
俺らが1番だったと笑い飛ばす
ダセーダサくねーはよくはわからねえ
ヤベーヤバくねえはもっとわからねえ
根拠無え自信が生む現実のverse
まだ大丈夫だってほら手を伸ばす

let it go まだだ 回る時計が
Merry-go-roundの様 眩しくなる
スネアが刺さる 記憶のダーツ
一生残ってくれると願う
One scene,picture 照らすFLASH
影があってこそ光る歌
One scene,picture照らすFLASH
影があってこそ光る歌

yeha Still 第三の唇 from 春日部
割れたひょうたんのかけら集めて大脱走

Thank you very much,ピンハネ店長
社会経験Big respect.
フライヤーも刷らねえイベントに
Saturday奪われ
ひょうたん現実に砕ける
メンバー有り金赤字に吐き出す
笑ってmorning,Close後のパーキング
余った小銭でホットなコーヒー
飲み干し今夜も1UP Growing
let it go まだだ回る時計が
止まって見えた何時ぞやのDay one
しがらみ無く生きる事を求めた
笑ってられると言うならばForever
俺を認められねえって言うなら
100%世間は節穴って事さ
世渡り上手優先のMUSIC
逆風はねのけ風に乗れClassic

let it go まだだ 回る時計が
Merry-go-roundの様 眩しくなる
スネアが刺さる 記憶のダーツ
一生残ってくれると願う
One scene,picture 照らすFLASH
影があってこそ光る歌
One scene,picture照らすFLASH
影があってこそ光る歌

↓デジタル or CD↓

iTunesボタン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。