Gapper & 5lack/snowload【歌詞】

Gapper(ガッパー)と5lack(slack,スラック,ゴラック)のコラボアルバム『我破』に収録3曲目|スノーロード|Prod. by 5lack|MV内、snowworld(スノーワールド)となっている

snowload

snow load 雪積もる道路
上に照るsun サンライズ yo..

張り詰める空気中に舞う雪 吹雪舞う
散らすワイパー タイヤチェーン 寝てる奴
達するルート上ゴール目指す
何分後着くか目的地まで言われなく
どうする普通とちげぇ別のテンション
直後動くよ ストップ戻るベッド
代わりのshit 雪吹きすさむ外
手に息吹き込み 開けるペットボトル
道路に積もる雪崩し通る
チェーンの揺れ響く 道一面真っ白く
車内の会話 明日の予定
ステージのイメージ
外の冷気 午前0時
身支度済ませてる家
暗いうちに一度は向かう
先指すナビの指示
道中スムースのベット向かう午後
後方ミラー タイヤ跡が付く道路

揺らいだ不敵 んなこと消す空気
張り詰める冷気 吹きすさむ空気
また晴れ渡るsun
歩くsnow load フレッシュ 白い息吐く
揺らいだ不敵 んなこと消す空気
張り詰める冷気 吹きすさむ空気
また晴れ渡るsun
歩くsnow load フレッシュ 白い息吐く

知らねぇ街 行くと訪れる度
初の場所 風景 駅や人並み
一息つくリラックス まだ定時
じゃない揺れる風 入り込む冷気
窓に映る無数のライト 鍵閉めるドア
取りに入れろフレッシュな空気 夜 喧騒
街 信号ストップ 人の通行
夜 気温下がる襟閉めるフード
現場に向かう探す一夜
道の上 溶けた雪 吐く白い息
絞めるようなグシャグシャとなるほど
遠くのビルや街明かり灯り
ポケットに手入れて歩く夕刻の頃
さてんねすに無理か いいや先を急ぐ
動き出す 何かに向かう上の空
漠然としたイメージ狂う 真っ先街渡る

揺らいだ不敵 んなこと消す空気
張り詰める冷気 吹きすさむ空気
また晴れ渡るsun
歩くsnow load フレッシュ 白い息吐く
揺らいだ不敵 んなこと消す空気
張り詰める冷気 吹きすさむ空気
また晴れ渡るsun
歩くsnow load フレッシュ 白い息吐く

晴れる空 よくある雲の上に太陽
真っ白い季節 青い空見たこともない
フレッシュな風 肩で息するこうきゅう
昼の日溶かす雪 続いてく余裕
当分はどうなるフラッシュバック 未来から
今がここさ 夜が明けて
明日は同じではない
目がないものは目の前
対面する 向かって手を出す
空気感 渡るき 無数にある
何パターンの実例 いずれは分かるさ
僕の方まで広がる一面
意識してきちってまぁ落ち着けよ一手
降りつける新雪 熱こもるフード
more play いきなし目の前のルート
しんとした光景 手に掴むsnow
ガラス越し外は雪 部屋の暖房

揺らいだ不敵 んなこと消す空気
張り詰める冷気 吹きすさむ空気
また晴れ渡るsun
歩くsnow load フレッシュ 白い息吐く
揺らいだ不敵 んなこと消す空気
張り詰める冷気 吹きすさむ空気
また晴れ渡るsun
歩くsnow load フレッシュ 白い息吐く

白い息吐く 残るsnow その上に足つける
どこの道どこの街 続く今のこの場所
gapper yo SBB.. snow load

アルバム『我破』曲一覧

1. in to g world (inst.)
2. C.O.U.N.T (last verse.5lack)
3. snowload
4. 天にタッチ
5. Rules
6. ブラックホール ft.LOOTA (hook.5lack)
7. YOURS (hook.5lack)
8. Outro
9. 今夜のCLUBSHIT (hook.5lack)

PUNPEEによるマッシュアップ ver.
「Snow emperor is back」

カテゴリ

「Gapper & 5lack/snowload【歌詞】」への2件のフィードバック

  1. 何分後着くか目的地まで言われなく
    手に息吹き込み焼けるペットボトル
    あ(の)るスノーロード フレッシュ 白い息吐く
    知らない街 行くと訪れる旅
    初の場所 風景 駅や人並み
    一息つく リラックス まだ定時
    じゃない揺れる風 入り込む冷気
    窓に映る無数のライト 鍵閉めるドア
    取りに入れろフレッシュな空気
    よるきゃんそう(日和る○○)(?)
    街 信号 ストップ 人の通行
    夜気温下がる襟閉めるフード
    現場に向かう探す一夜
    道の上 溶けた雪 吐く白い息
    絞めるようなグシャグシャと鳴る歩道
    遠くのビルや街明かり灯り
    ポケットに手入れて歩く夕刻の頃
    サテネス(茶店のヤツ)(?)に無理か いいや先を急ぐ(?)
    動き出す 何かに向かう上の空
    漠然としたイメージ狂う真っ先満ち渡る(?)

    晴れる空 よくある雲の上に太陽
    真っ白い季節(?) 青い空見たこともねえ(?)
    フレッシュな風 肩で息する恒久
    昼の日溶かす雪 続いてく溶融
    当分はどうなるフラッシュバック 未来から
    今がここさ 夜が来て明日は
    同じではない目がないものは目の前
    対面する 向かって手を出す
    くきかん(?)渡る気無数にある(?)
    何パターンの実例 いずれは分かるさ
    僕(遠く)の方まで広がる一面
    意識してきちってまぁ(?)落ち着けよ一手(?)
    振り続ける新雪(照りつける親切)
    熱こもるフード
    More play(?)いきなし(粋な旬)(?)目の前のルート
    しんとした光景 手に掴むSnow
    ガラス越し 外は雪 部屋の暖房

    白い息吐く 残るSnow 
    その上に足つける(?)
    どこの道 どこの街 続く今のこの場所
    Gapper SBB Bro.5(?) Snow load

    完璧ではないですが、耳コピするときにお使いください

    1. ありがとうございます!
      リリックの響きがかっこいいなぁと思っていましたが、こうやって歌詞がわかってくると情景が浮かんでさらに好きな曲になりました。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。